ソードアート・オンライン×官民連携サイバーセキュリティ月間イベント

サイバー攻撃を目撃せよ!2017

#サイバーセキュリティーは全員参加!

劇場版ソードアート・オンラインSWORD ART ONLINE オーディナリー・スケール×官民連携サイバーセキュリティ月間

未来(ネット)を守る人になれ!

サイバー攻撃による情報漏えい被害や、個人情報の流出など、私たちの生活に影響を及ぼす問題が、
日々報じられています。

誰もが安心してインターネットとITの恩恵を享受する為には、
国民一人ひとりがサイバーセキュリティについて感心を高め、これらの問題に対処していく必要があります。

このため政府は、毎年2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、
政府機関、その他の関連機関や団体が様々なサイバーセキュリティ普及啓発活動を行っています。

本年は私たち独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)と協力し、KADOKAWA・SAO制作委員会とともに、
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」のキャラクターたちの登場する各種コラボ企画を行い、
広く国民にサイバーセキュリティの普及啓発を訴える取り組みを実施して参ります。

EVENT

ソードアート・オンライン×官民連携サイバーセキュリティ月間イベントサイバー攻撃を目撃せよ!2017

ACCESS

ベルサール秋葉原 1階 ホール及びイベントスペース地下1階ホール
(東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)

MAP

DATE

  • 2017.3.4.SAT
    11:30~17:00 ※受付開始 11:00~
  • 2017.3.5.SUN
    12:00~17:00
実施内容
1階:一般向けステージイベント/メディア向け発表会(初回)
3/4(土) 11:30〜17:00 ※メディア受付開始 11:00〜
3/5(日) 12:00〜17:00
地下1階:サイバーセキュリティ普及啓発ブース
3/4(土) 12:30〜17:00
3/5(日) 12:00〜17:00
主  催
内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC
協  力
独立行政法人情報処理推進機構(IPA
協  賛
日本アイ・ビー・エム株式会社 / 株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン、日本マイクロソフト株式会社、
株式会社バンダイナムコエンターテインメント、株式会社リコー、東京大学 / 超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)、
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)

booth

2017.3.4.SAT
11:30~
オープニングイベント
丸川珠代サイバーセキュリティ担当大臣ご挨拶(予定) /
タイアップ動画上映 /ゲストSAO主演声優 松岡禎丞氏のトークイベント / フォトセッション/ 囲み取材 
13:00~
講 演 日本マイクロソフト株式会社(Microsoft)「HoloLensとMR(Mixed Reality)の未来」
14:00~
実 演 IPAによるウイルス感染によるスマホ乗っ取りの実演
15:00~
講 演 株式会社バンダイナムコエンターテインメント プロデューサー原田勝弘氏による「サマーレッスン」及びVR関連
16:00~
実 演 IPAによるウイルス感染によるパソコン乗っ取りの実演
2017.3.5.SUN
12:00~
講 演 日本アイ・ビー・エム株式会社「ソードアート・オンライン the Beginning」開発秘話
13:00~
実 演 IPAによるウイルス感染によるパソコン乗っ取りの実演
14:00~
講 演 株式会社バンダイナムコエンターテインメント「ソードアート・オンライン」ゲーム開発チームによるAI「プレミア」及び
    ゲーム開発について
15:30~
実 演
IPAによるウイルス感染による
スマホ乗っ取りの実演
トークイベント
欅坂46 土生瑞穂さん、ソードアート・オンライン原作者 川原礫氏、劇場版SAO監督 伊藤智彦氏、
総作画監督・キャラクターデザイナー 足立慎吾氏ほかによるトークイベント

booth

  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント

    PlayStation4®による「アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏ミレニアム・トワイライト」および、「ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-」の試遊
  • 日本マイクロソフト株式会社

    初の自己完結型ホログラフィックコンピュータである
    「Microsoft HoloLens」を使用したコンテンツの体験
  • 株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン

    日本アイ・ビー・エム株式会社の協力による
    「ソードアート・オンライン the Beginningナーブギアプロトタイプ・
    アルファテスト」のデモンストレーション展示
  • 株式会社リコー

    ワンショットで360度全天周カメラ「RICOH THETA」の
    体験およびデモンストレーション
  • 東京大学/超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF)

    「えくす手」「扇情的な鏡」「FaceShare」「思い出のぞき窓」の体験および展示

比村奇石氏書き下ろし漫画を無料配布!!

比村奇石氏がサイバーセキュリティ月間イベントのために描き下ろした
ソードアート・オンライン公式オリジナルサブストーリーを無料配布

コミック「ソードアート・オンラインプログレッシブ」の比村奇石描き下ろし短編収録!!


PDF版はこちら

その他会場での配布物

  • POSTER
  • CLEAR FILE
  • PAPER BAG
  • HANDBOOK

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)

  • IPAは、経済産業省所管の政策実施機関として2004年に発足し、IT施策の一端を担う活動を推進しています。近年、あらゆるものがインターネットにつながるIoTの進展に加え、ビッグデータの急速な普及やAIの台頭により、私たちの社会とITとの関わり方は大きく変わろうとしています。
  • ITの新しい時代への過渡期となる今、私たちIPAは、IT社会の“今”と“未来”を大きな視野で捉え、安全かつ利便性の高いIT社会を実現するための課題や、未来のIT社会のためになすべき課題に対して、“情報セキュリティの確保”、“IT人材の育成”、“信頼性の高いシステムの開発促進”という3つの観点からその解決を目指し、“頼れるIT社会”の実現に貢献しています。皆さまのますますのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
  • IPAの詳細は、こちらをご覧ください。http://www.ipa.go.jp/
未来(ネット)を守る人になれ! #サイバーセキュリティーは全員参加!

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)とは?

サイバー攻撃の急激な増加により、企業などにおけるサイバーセキュリティ対策の重要性が高まる一方、サイバーセキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材は不足しています。そこで、サイバーセキュリティに関する実践的な知識・技能を有する専門人材の育成と確保を目指して、国家資格「情報処理安全確保支援士」(登録セキスペ)制度が創設されました。「情報処理安全確保支援士」(登録セキスペ)は、サイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し、サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価やその結果に基づく指導・助言を行います。

登録のメリット:
  • ・国家資格「情報処理安全確保支援士」の資格名称を使用することができます。
  • ・情報セキュリティに関する高度な知識・技能を保有する証になります。
  • ・毎年の講習受講により、情報セキュリティに関する最新知識や実践的な能力を維持できます。
情報処理安全確保支援士の通称名とロゴマーク:
情報処理安全確保支援士が社会全体で活用され、企業等におけるセキュリティ対策を進めるため、
法律上の名称に加え、通称名とロゴマークを設けます。
  • 法律名:情報処理安全確保支援士
  • 通称名:登録セキスペ(登録情報セキュリティスペシャリスト)
  • 英語名:RISS(Registered Information Security Specialist)

制度の詳細は、こちらをご覧ください。http://www.ipa.go.jp/siensi/index.html

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)

巧妙さを増すサイバー攻撃、大規模な個人情報の流出など、国民生活に影響を及ぼすサイバーセキュリティの問題が多数報じられています。誰もが安心して情報通信技術の恩恵を享受するためには、国民の皆様一人一人がサイバーセキュリティについての関心を高め、これらの問題に対応していく必要があります。このため、政府では、サイバーセキュリティに関する普及啓発強化のため、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。期間中、政府機関はもとより、広く他の関係機関、団体等の協力の下に、国民の皆様の幅広い参加を得た取組を集中的に推進することとしております。さらに、先日公開した「情報セキュリティハンドブック」の普及や、サイバー天気予報(twitter、LINE)の発信など、サイバーセキュリティの知識になじみがない方にも習得しやすいコンテンツの積極的な活用を引き続き実施していきます。

2017年度キャッチフレーズ:#サイバーセキュリティは全員参加!

サイバーセキュリティの大切さを国民全員に広くアピールし、一体となってこれに取り組むことが重要であることから、
本年度のキャッチフレーズを「#サイバーセキュリティは全員参加!」とすることといたしました。
このキャッチフレーズを通して、国全体としてサイバーセキュリティに対する意識が向上することを期待しています。

NISCの詳細は、こちらをご覧ください。http://www.nisc.go.jp/security-site/

全国劇場にて上映中